資格更新について

古民家鑑定士資格制度では、古民家を取り巻く環境の変化や、幅広い古民家ユーザーの要望に対応し、資格者の資質の確保、知識の向上を図る為に更新制度(3年ごとの更新)が設けられています。
資格の更新登録は、年2回(5月・11月)開催される更新講習を、有効期間満了までに受講する必要があります。更新登録を行わない場合は、有効期間満了をもって資格登録失効となりますので、ご注意下さい。

※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の蔓延に伴い更新講習実施期間の猶予処置を取らせていただきます。今回の事案を受け11月更新者に関しては1ヵ月延長し2021年12月末日まで更新講習の会場をご用意いたしますので、ご都合ご調整の上ご参加をよろしくお願いいたします。

2021年11月度 更新講習について

●対象者

古民家鑑定士 資格認定証(カード)の有効期限が、

2021年(平成33年)11月1日〜2022年(平成34年)4月30日の方
●更新登録方法
2021年11月から2021年12月末日までに開催される古民家鑑定士更新講習よりご都合の良い日程・会場を選んでいただき、更新登録手続きに従って2021年10月20日(水)必着でお手続きください。
●Web開催会場について
今回、コロナウイルス感染防止の対策としてオンラインでの講習会場もご用意しております。
パソコン・スマートフォン・タブレットから受講できます。
※Zoomを利用した配信のため受講前にZoomの設定が必要となります。なお、設定や接続のサポートはおこなっておりませんのでオンライン受講が難しい方は12月まで開催される現地での受講をご検討ください。

●テキストについて

当日は会場へ更新講習受講票、最新の公式テキスト「古民家の調査と再築」をお持ちいただき、講習を受講ください。「古民家の調査と再築」をお持ちでない場合は、講習までに事前に購入していただき、必ず受講会場へご持参ください。
更新講習対象者 最新の公式テキスト「古民家の調査と再築」ご注文書

●新認定証について

更新手続きを完了され、最新の公式テキストを使用した講習の受講を確認した方には、更新講習受講完了後、受講された月の翌々月の初旬に新しい認定証を順次郵送により交付いたします。新認定証到着前に有効期間満了となりましても、更新手続きを完了いただいている場合は、新認定証到着まで有効期間延長とさせていただきます。なお、新認定証は旧認定証と同じ級で発行となります。

古民家鑑定士2級より古民家鑑定士1級を目指される方は、更新講習だけでなく、別途試験を受験し、合格する必要がございます。

更新登録手続き【WEBで申込の場合】

1.更新講習の開催日を確認

更新講習の開催日時と会場を下記スケジュールでご確認下さい。

※更新講習の開催期間内に受講できなかった方は、有効期限までに通常の講習(約3時間)を受講いただく必要があります。
>> 認定講習スケジュール

2.更新講習受講・受験料のお支払い

更新講習当日は最新テキスト『古民家の調査と再築』が必要です。(更新者は1冊6,900円にてお求めいただけます)

<同じ級で更新される方>

〇既に最新テキスト『古民家の調査と再築』をお持ちの方
 更新講習の受講料は12,000円です。
〇更新講習の申込と一緒に最新テキスト『古民家の調査と再築』を1冊購入される方
 更新講習の受講料12,000円+テキスト代6,900円 = 18,900円です。
 

<現在2級をお持ちで1級を目指し受講受験される方>

〇既に最新テキスト『古民家の調査と再築』をお持ちの方
 更新講習の受講・受験料は21,000円(受講料12,000円+受験料9,000円)です。

〇更新講習・試験の申込と一緒に最新テキスト『古民家の調査と再築』を1冊購入される方
 更新の受講・受験料21,000円+テキスト代6,900円 = 27,900円です。
 

【受講・受験料/最新テキスト代金 振込先口座情報】

三菱UFJ銀行 築地[ツキヂ]支店 (普) 1040785
口座名義:ザイ)シヨクギヨウギノウシンコウカイ

必要な更新受講・受験料等をお支払い頂き、振込明細をPDFまたは、JPEGデータを保存して下さい。
※インターネットからお支払いされた方はスクリーンショット画像(画面コピー)を保存して下さい。

3.申し込みフォームより申込

上記の1・2の手続き終了後に『古民家鑑定士』資格更新のご案内にあるQRコードもしくは、下記URLにあるフォームより必要事項を入力いただき、2の振込明細を添付してお申込みください。
※ご注意ください※
・対応ブラウザはMicrosoft Edge / Google Chrome / Firefox / Safari のみ(Internet Explorerは対応していません)

・携帯電話のキャリアメール(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@au.com等)でのご登録はご遠慮ください。
・フォームよりお申込み後に確認メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダやごみ箱またはドメイン指定をご確認下さい。

>> 【古民家鑑定士】資格更新フォーム

4.更新講習受講票到着~更新講習受講

3のフォームにご登録のメールアドレス宛へ講習当日の1週間前を目安に受講票データをお送りします。
受講票データを印刷の上、更新講習受講当日は、更新講習参加証・最新の公式テキスト「古民家の調査と再築」・古民家鑑定士認定証を必ずお持ち下さい。
(テキストを一緒にご注文された方には、お申し込み・ご入金確認後1週間程度で記載のご住所へテキストのみお送りします)
 

更新登録手続き【書類で申込の場合】

1.更新講習受講願書ダウンロード

更新講習受講願書をダウンロードし、印刷します。

2021年11月度 更新講習対象者 更新講習受講願書

2.更新講習受講願書の記載

1枚目と2枚目に記載されている「資格更新のご案内」をお読み下さい。

3枚目の「更新講習 受講願書」は黒色のボールペンでご記入ください。(楷書で分かりやすくご記入ください。)

講習の希望月日と会場をスケジュールから選択し記載して下さい。

※更新講習の開催期間内に受講できなかった方は、通常の講習を受講ください。
>> 認定講習スケジュール

3.更新講習受講・受験料のお支払い

受講・受験料をお支払い頂き、振込明細のコピーを「更新登録料・受験料払込の証明」(4枚目)に全面のりづけし、貼り付けて下さい。

※インターネットからお支払いされた方はスクリーンショット画像(画面コピー)を貼り付けて下さい。

4.更新講習受講願書の送付

更新講習受講願書の記入漏れが無いことを確認し、更新講習受講願書(3枚目)と更新登録料・受験料払込の証明(4枚目)を郵送もしくはFAXもしくはe-mailで下記の職業技能振興会宛に送付します。

書類送付先・お問い合わせ先
〒106-0032
東京都港区六本木 3-16-14 KY ビル 4 階
内閣府認可 一般財団法人職業技能振興会
TEL 03-5545-5528
FAX 03-5545-5628
e-mail kominka@fos.or.jp

5.更新講習参加証到着~更新講習受講

更新講習受講願書の郵送後、1週間程度で更新講習受講票が郵送されます。
更新講習受講当日は、更新講習参加証・最新の公式テキスト「古民家の調査と再築」・古民家鑑定士認定証を必ずお持ち下さい。
※1週間経過後も更新講習受講票が郵送されない場合は一般財団法人職業技能振興会までお問い合わせ下さい。

更新登録料

●現在古民家鑑定士1級を取得されている方
更新登録料・・・12,000円

●更新講習を受講後、受験され古民家鑑定士1級を目指す方
更新登録料・・・12,000円
受験料・・・・・ 9,000円   合計 21,000円

●更新講習を受講し、古民家鑑定士2級(伝統)として登録される方
更新登録料・・・12,000円

※最新の公式テキスト費用は含みません。最新の公式テキストをお持ちでない場合は、講習までに事前に購入していただき、必ず受講会場へご持参ください。
更新講習対象者 最新の公式テキスト「古民家の調査と再築」ご注文書

更新登録料・受験料 振込先

三菱UFJ銀行 築地支店
普通預金
口座番号 1040785
口座名義 一般財団法人 職業技能振興会 まで
※振込手数料は各自ご負担願います。

更新講習について

諸事情により、やむを得ず会場や日程を変更または延期する場合がございますので、予めご了承ください。

受付:講習10分前より受付開始
講習:約1時間

認定試験(2級から1級を目指し受験される場合)

各試験会場・開始時間につきましては、認定試験スケジュールでご確認ください。
※受験生の人数により、会場や日程を変更または延期する場合がございますので、予めご了承ください。

受付:試験10分前より受付開始 ※更新講習と別日に受験される方は受付が必要です
試験:50分
※試験は、最新の公式テキストの持込みが可能です。最新の公式テキストを確認しながら解答いただけますので、試験会場へ必ず最新の公式テキストをお持ち下さい。