【終了】鹿児島県で古民家鑑定士実技講習を行います。

当実技講習会は終了しました。

kagoshima鹿児島県にて古民家鑑定士実技講習を行います。平成25年5月1日よりリニューアルされたインスペクションと家歴書を盛り込んだ新しい古民家鑑定書に対応した実技講習会となっており、地域に残る古民家にて講師からのアドバイスを受けながら実際に鑑定体験していただきます。

明治元年武家屋敷として建造され西南の役では官軍の本陣にも使用されたという歴史を持つ建物です。戦後一時期旅館または県庁舎としても使用された経験もありましたが減築、回収を経て現在に至る。規模は当時と比べて大きく、縮小されてはいますが現在でも重要な建築的価値を有している建物となっております。

鑑定の経験を積み、スキルアップを目指される方は是非ご参加ください。

会場・集合場所 鹿児島県鹿児島市「山下邸」
(鹿児島県鹿児島市中央町5-17)
開催日 平成26年5月24日(土)13時半~16時半(13時受付開始)
講習費 1名 2,000円
※会員の方は無料でご参加頂けます。
会員に関してはこちらをご覧下さい。
持参物 筆記用具・デジカメ・メジャー・懐中電灯・方眼紙・バインダー
会場概要資料(※こちらよりダウンロードしてください。)
お申し込み 実技講習お申し込み書をダウンロードいただきお申し込み下さい。
お問い合わせ先 一般社団法人鹿児島県古民家再生協会  (TEL : 090-5725-2643)