【重要】資格更新についてのご案内 – 古民家鑑定士試験情報

【重要】資格更新についてのご案内

古民家鑑定士資格制度では、古民家を取り巻く環境の変化や、幅広い古民家ユーザーの要望に対応し、資格者の資質の確保、知識の向上を図る為に更新制度(3年ごとの更新)が設けられています。
資格の更新登録は、年2回(5月・11月)開催される更新講習を、有効期間満了までに受講する必要があります。

古民家鑑定士 資格認定証(カード)に記載されている有効期限が、平成29年11月1日~平成30年4月30日の方が対象となります。

上記対象者で、今回更新登録を行わない場合は、認定証に記載されている有効期間をもって資格者認定登録の有効期間満了となります。

資格更新について・更新手続きはこちらの『更新講習についてページ』をご覧下さい。