【平成29年9月14日(木)】岡山県で古民家鑑定実技講習を行います。 – 古民家鑑定士試験情報

【平成29年9月14日(木)】岡山県で古民家鑑定実技講習を行います。

実技講習会

古民家鑑定実技講習

9月14日(木)に岡山県倉敷市にて古民家鑑定実技講習会が開催されます。
かつて北前船が就航し栄えた下津井地区のニシン蔵がある古民家を今回、実技講習として利用致します。
現在空き家になっているため多少の傷みはあるものの立派な小屋組みや和室などの内装は繊維の街児島に相応し古民家です。
講習会最初30分は古民家鑑定の説明を隣の回船問屋にて行い2軒隣の会場へ移動します。

古民家鑑定士資格を取得された方々を対象に、実際の現地にて資格取得後のフォローアップ研修を行っております。実際の古民家を見ながら基礎や屋根の状態などを認識する事により、鑑定時のポイントやチェック項目を実践的に学習できます。
鑑定の経験を積み、スキルアップを目指される方は貴重な機会となりますので、是非ご参加ください。

 

開催場所 岡山県倉敷市
※詳細についてはお申し込み頂いた方に改めてご連絡致します。
開催日 平成29年9月14日(木)
開催時間 9:30~13:00(9:00受付)
集合場所 むかし下津井回船問屋に集合
(岡山県倉敷市下津井1丁目7-23番地 児島ICより5分)
参加費 1名 5,000円
※会員の方は無料でご参加頂けます。
※会員とは、社)全国古民家再生協会各支部の一般会員もしくは、事業者会員として登録されている方を指します。(申請中でも可)
持参物 筆記用具・デジカメ・メジャー・懐中電灯・方眼紙・バインダー・古民家鑑定調査票等
※空き家で雑草が多いため虫よけもご持参ください。
お申込み 実技講習お申し込み書をダウンロードいただきFAX( 086-472-4436 )でお申し込み下さい。
お問い合わせ・連絡先 (一社)岡山県南部古民家再生協会