【11/5(土)】静岡県~和の衣・食・住とアートの夕べ~ – 古民家鑑定士試験情報

【11/5(土)】静岡県~和の衣・食・住とアートの夕べ~

◆芸術の秋に和の癒し…着物で出かけ、古民家で和食とアート
 海外からの感心は相変わらずとても高い日本の文化ですが、肝心の日本人にとって、自国文化への感心は必ずしも高いとは言えません。
 そんな中、「着物でジャック」を何度も開催し、和服の魅力を肌で感じることの面白さ、大切さを実感している澤野宏史が、SPAC-静岡県舞台芸術センターの奥野晃士とコラボすることにより、日本の文化とアートを融合し、体感することを目的として、「和の衣・食・住・体感友の会」和服で集い、和食を古民家でいただき、同時に芸術を堪能する…というイベントを寸又峡で開催します。
 一回目は芸術の秋に、朗読と音楽、温泉、そして夜は人気イベント「あかり展」をご堪能いただく、文化と癒しが盛りだくさんの秋のスペシャル企画です。

■日程 11月5日(土)
a) 13:00 東静岡出発
   15:00 寸又峡到着
b) 15:30 超講座朗読ライブ〜ギリシャ悲劇編〜
 『オイディプスの血』上演
   ◆作者:阿刀田高
   ◆演出:大岡淳(SPAC文芸部)
   ◆出演:奥野晃士(SPAC俳優)永吉真弓(マリンバ奏者)
   ◆場所:寸又峡公民館
   16:10 フリータイム
c) 17:45 食事(翠紅苑)〜フリータイム(あかり展)
   19:30 出発
   21:30 解散

☆参加費
a)+b)+c) 7200円(13:30東静岡集合〜21:00東静岡解散)
   b)+c) 4200円(15;00寸又峡集合〜19:30寸又峡解散) 
      c) 1500円(15:30寸又峡公民館集合〜終演後解散)

◆ 問い合わせ・お申し込み:090-2682-6787(澤野)

和の衣・食・住とアートの夕べ

◆ 主催:和の衣・食・住・体感友の会  
   澤野宏史      
   hiroshi-fika@nifty.com
   mf-h.sawano@docomo.ne.jp (携帯からのみ)
   (090-2682-6787)
◆ 協力:川根本町まちづくり観光協会
   一般社団法人静岡県古民家再生協会
◆制作協力:SPAC-静岡県舞台芸術センター