試験申し込み

古民家鑑定士講習・試験の受講・受験までの流れをご説明いたします。

 

受講受験前に

古民家をはじめとした中古住宅は、新築時の品質や性能の違いに加えて、その後の維持管理や経年劣化の状況により物件ごとの品質等に差があることから、その品質や性能に不安を消費者は感じています。
中古住宅の売買時点の物件の状態を把握できるインスペクションのひとつが「古民家鑑定」です。

その対象は、古民家と定義されている「築50年以上の木造住宅」ですが、その特徴は「伝統構法で建てられた古民家の調査が可能」にあります。

地域により調査対象物件が少ない場合があります。
また耐震性能調査等を含まない簡易なインスペクションのみの場合は、「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習」をお勧めしています。
その違いは事前に「地域の古民家再生協会」にお尋ねください。
 

1.受講・受験願書ダウンロード

下記リンクより、受講・受験願書をダウンロードし、印刷してください。
古民家鑑定士認定講習・試験願書古民家鑑定士 受講・受験願書
 

2.受講・受験願書の記載

1枚目と2枚目に記載されている「受講・受験要項」をお読み下さい。

3枚目の「受験願書」をご確認いただき、記入例を参考に記載して下さい。

受験対策講習・認定試験会場を下記スケジュールより選択し、記載して下さい。

※試験のみの方は「講習」部分は空白で構いません

講習・試験スケジュール

古民家鑑定士認定講習スケジュール 古民家鑑定士認定試験スケジュール

 

3.受講・受験料のお支払い

受講・受験料をお支払いいただき、振込明細のコピーを「受講・受験料払込の証明」(4枚目)に全面のりづけし、貼り付けて下さい。

※インターネットからお支払いされた方はスクリーンショット画像(画面コピー)を貼り付けて下さい。

※テキストは講習・試験までにご購入いただき、必ず会場へご持参下さい。
 テキストをお持ちでない方は5枚目の「公式テキスト注文書」よりご注文ください。

 

4.受講・受験願書の送付

受講・受験願書の記入漏れが無いことを確認し、受験願書と受講・受験料払込の証明(3枚目と4枚目)を郵送します。

※受験願書受付は、講習日(もしくは試験日)の一週間前までです。

書類送付先・お問い合わせ先
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-6 パレ・ジュノ3階
一般財団法人職業技能振興会
TEL:03-3353-9181
FAX:03-3353-9182

 

5.受験票到着~受講・受験

受講・受験願書の郵送後、1週間程度で受験票が郵送されます。

受講・受験当日は、受験票を必ずお持ち下さい。

※1週間経過後も受験票が郵送されない場合はお手数ですが一般財団法人職業技能振興会までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
一般財団法人職業技能振興会
TEL 03-3353-9181
FAX 03-3353-9182

※ 再受験の方はこちらの再受験申し込み手順をご覧下さい。