資格取得後のステップアップ

古民家鑑定士取得後は、古民家鑑定士として古民家の調査をすることが可能となります。

ただし、古民家鑑定士資格取得時の講習では「実技」はございませんので、資格取得後にはお近くで開催される実技講習会への参加をお勧めします。

>> 古民家鑑定実技講習会情報

資格者の方に役立つ情報を取り揃えた資格者専用ページを準備していますので、ご活用ください!

>> 古民家鑑定士専用ページ

また、下記資格を取得することで、更なるステップアップも可能です。

 

伝統再築士(一般社団法人住まい教育推進協会認定資格)

伝統再築士古民家リフォーム(再築)のプロ
建築士資格(一級建築士、二級建築士、木造建築士)を所有する方が対象です。
古民家のリフォームである古民家再築を行う提案・施工を行うことができます。古民家の再利用に活かせる資格です。
>> 伝統再築士資格

 
 

古材鑑定士(一般社団法人住まい教育推進協会認定資格)

古材鑑定士古材の価値を見出すプロ
古材鑑定士講習を受講し、修了考査に合格することで取得可能な資格です。
古民家に使われている古材等を再活用してのご提案等に有効です。古材鑑定士は古材鑑定書を発行することが可能です。
>> 古材鑑定士資格

 
 

伝統資財施工士(一般財団法人職業技能振興会認定資格)

伝統資財施工士未来の古民家を創るプロ
満20才以上の方が対象です。
古民家鑑定士の上級資格として創設され、古民家をリノベーションする際の知識や伝統資財(古材などの再利用可能な自然素材)を活用する際の専門的な知識を学びます。
>> 伝統資財施工士資格

 
 

古民家床下診断士(一般社団法人住まい教育推進協会認定資格)

古民家床下診断士古民家の床下診断のプロ
古民家床下診断士は、床下のプロの資格です。国土交通省の推進するインスペクションに合致した内容で作成された教本を用いて、資格取得講習を定期的に実施しています。
古民家鑑定並びに一般のインスペクションにおいて、白蟻調査は別途実施するようになっています。これは白蟻調査には専門的な知識と技術の習得が必要であり、それらを習得した資格者の活躍が期待されています。
>> 古民家床下診断士資格

 
 

伝統耐震診断士(一般社団法人伝統構法耐震評価機構認定資格)

伝統耐震診断士古民家耐震のプロ
古民家などの伝統構法の建物の耐震診断法として近年注目を受けている新しい診断法です。
伝統資財施工士を有する建築士(1級、2級、木造のいずれか)を所有する方が取得することが出来る高度な専門資格になります。現在、マスメディアでも多く取り上げられている診断法になります。
>> 一般社団法人伝統構法耐震評価機構

 
 

新民家プランナー(一般社団法人住まい教育推進協会認定資格)

新民家プランナー未来の古民家を提案する
新民家プランナーは、新民家の考えを学び先人の知恵を活かした住宅づくりを現在の住宅にも活かし、将来、現在の古民家の様に長期間住み続ける事ができる住宅づくりをお客さまへご提案しプランニングします。
建築に従事される方や建築が好きな方なら、誰でも受講・受験できる資格です。
>> 新民家プランナー資格

 
 

古民家鑑定士インストラクター(一般財団法人職業技能振興会認定)

古民家鑑定士インストラクター古民家鑑定士育成のプロ
古民家鑑定士を育成する立場として、古民家鑑定士インストラクターに挑戦する事が可能です。
古民家鑑定士インストラクターは講習をおこなうことで、インストラクター報酬なども得ることができ、地域の先生として活躍頂きます。
古民家鑑定士インストラクターに関しては直接当協会までお問い合わせ下さい。
>> 古民家鑑定士インストラクターに関するお問い合わせ